男性

投資信託を始める前に証券会社を比較|信託報酬の高い会社選び

利回りを高めるために

通貨

信託報酬を重視しよう

投資信託を購入する際には、購入先の証券会社をよく比較することが重要です。なぜよく比較しなければならないのかは、信託報酬にあります。投資信託を保有すると、必ず信託報酬を支払わなければなりません。コストである信託報酬の価格で、得られる利回りは異なります。信託報酬を抑えることで、初めて高い利回りを得られるのです。同じ投資信託でも証券会社により信託報酬は異なるため、よく比較するようにしましょう。信託報酬を重視する場合には、ネット証券会社がおすすめです。窓口がある大手の証券会社より信託報酬が安い傾向にあるため、利回りを高めることができます。また、いくつかのネット証券会社ではポイントサービスを提供しており、より利回りを高めることが可能です。

魅力的なキャッシュバック

いくつかのネット証券会社では、キャッシュバックサービスを提供しています。保有残高に応じてキャッシュバックが行われており、非常にお得に投資信託を保有できます。キャッシュバックサービスはネット証券会社によって異なっており、保有残高に対する割合でキャッシュバックを行うネット証券会社もあれば、100万円単位でキャッシュバックを行うところもあります。自分に合ったキャッシュバックサービスを受けるために、よく比較することが重要です。また、ネットショッピングモールと連動しているネット証券会社もあります。投資信託を保有することで、ネットショッピングモールで使用できるポイントが付与されます。ネットショッピングモールをよく利用される方は、ネットショッピングモールとの連動を重視してもいいでしょう。

経費を抑え利回りを高める

グラフ

投資利回りを高めるためには、手数料を抑えることが重要です。ネット証券会社では手数料が安い投資信託が販売されており、利回りを高めることができます。投資信託を選ぶ際には、購入手数料と信託報酬に注目して選ぶようにしましょう。

読んでみよう

投資家に人気の金融商品

お金を持つ男性

証券会社で取り扱われている投資信託には、ノーロード型が増えてきています。ノーロード型の投資信託は、売買手数料が掛からない特徴があります。そのため、個人投資家に人気です。ノーロード型では手数料が掛からないため、短期の売買も行えるようになります。

読んでみよう

資産形成のためのポイント

2人の女性

投資信託で資産形成を行うためには、毎月一定額を長期間に渡って購入し続けることが重要です。ドルコスト平均法と呼ばれる方法により、リクスを低下させながら資産形成を行えます。また、手数料を抑えることも、非常に重要です。証券会社によって手数料は異なるため、証券会社は厳選するようにしましょう。

読んでみよう